走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

足の疲れが劇的に軽減!!「温冷交代浴」 水風呂が苦手な方にオススメの入浴方法!!

12月20日、われわれ夫婦は熊野古道の「小辺路」と呼ばれるルートに挑みました。

f:id:maddiehayes9915544:20171222231602j:plain

 

熊野本宮大社からスタートし、1,100メートルを超える、その名も「果無(はてなし)峠」を目指したのですが…。

 

スタート時間も遅く、進む足も遅く、430メートル付近で引き返しました!!

 

それでも、熊野本宮から往復で約6時間、歩き続け。

 

戻った時には足もパンパン。

 

しかし、白浜に戻り、温泉で、冷たい水風呂と温かい温泉に交互に入る、いわゆる「温冷交代浴」で足の筋肉を「冷たい」→「温かい」を繰り返し、血行をよくすることで…。

 

足の疲れは劇的に軽減しました!!

 

www.rundietrunner.com

 

f:id:maddiehayes9915544:20171222231954j:plain

 

さて、この「温冷交代浴」、水風呂につかるのが苦手、と言う人も多くいらっしゃると思います。

 

実際、僕自身がそうです。

 

水風呂に、体まで浸かることはできません。

 

僕は水風呂のへりに腰掛け、足だけを水風呂で冷やしています。

 

それさえできず、水風呂の水を桶で汲み出し、足にかけるだけ、と言う形で温冷交代浴をされている人も多いと思います。

 

そんな時は…。

 

まず、水風呂に入る前に、

 

①お風呂のお湯を桶で汲み出し、

 

②そのお湯にタオルを浸し

 

③そのタオルを首からかけて、

 

④水風呂に足だけ浸かる

 

と言う形で行えば、上半身はタオルが含んでいるお湯で温かいので、水風呂の冷たさが我慢しやすくなります!!

 

もちろん、水風呂がどうしても苦手、と言う方は無理をしてはいけませんが!!

 

この、上半身にお湯を含んだタオルで温める作戦、けっこう効果的ですので、一度、チャレンジしてみてください!!