走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

方向音痴の人間の声を代弁してくれた、さまぁ〜ず三村マサカズ!!ありがとう!! さまぁ〜ず×さまぁ〜ず1月8日放送分より。

f:id:maddiehayes9915544:20180111172520p:plain

 

日本社会に漂う、「方向音痴は男性失格」の微香…

 

僕は極端に方向音痴です。

 

家の近所でさえ、たまに道に迷う始末。

 

男性にはそんな人は少なく、女性に多い、と言われますが…。

 

男で方向音痴、って公言するのって恥ずかしいことでもあり。

 

それどころか、

 

「男のクセに、方向音痴で仕事がつとまるか?!」

 

的な空気が日本の社会には若干ですが、かすかに漂っています。

 

そんな理由もあり、会社の中で方向音痴をカミングアウトすることって、どこかタブーのような雰囲気すら感じます。

 

方向音痴を公言する男・三村マサカズ

 

さて、方向音痴を公言している男性有名人といえば…。

 

さまぁ〜ずの三村マサカズ。

 

先日の「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」でも、そのことに触れているトークがありました。

 

感覚的に方向がわかってしまう、(われわれ方向音痴一族から見たら)特殊能力を持つ人々には理解できないかもしれませんが。

 

方向音痴一族から言えば「あるある」的な、三村のトークと、それを嘆く大竹のトークをお楽しみください!!

 

 

さまぁ〜ず×さまぁ〜ず 1月8日放送分

 

 

三村:いま運転してくれてるさかE(放送作家兼三村の運転手)が、たまに作家の仕事で。(運転手の仕事ができなくて)

 

大竹:うん。

 

三村:「三村さん、自力でテレ朝まで行ってもらえますか?」っていう時に。「ああ、いいよ」って。Qさま(の収録)。

 

大竹:うん。

 

三村:おれ、すっごいドキドキしてんの。「着くかなっ?!」って。たぶんオレテレ朝、500回くらい来てると思うの。

 

大竹:もっと来てるでしょう。

 

三村:もっと来てるか。でもいまだに「着けるかな」ってすげえ思うの。

 

大竹:だからオレも三村さんが来た時に、「よく来れたな」っていまだに思うんだもの。

 

三村:(苦笑)

 

大竹:「頑張ったな。どういう顔して来たんだろうな」って。

 

三村:あのね…。駒沢通りをまっすぐ行って、六本木通りを右に行く。…。で、あとは…。

 

大竹:うん。

 

三村:うまいこと…。行けば…。いつもの知ってる道に出られる。その「うまいこと行く」のがタイヘンなんだ。

 

大竹:何回見て来たんだ!!その「うまいこと」のタイミングを!!

 

三村:うまいこと「行かない」と!!

 

大竹:うん。

 

三村:右折できない車線を走っちゃってるケースがあるわけ!!だからずっと、右折できる車線だけを、ずっとまっすぐ!!どんなに混んでようと!!

 

(中略)

 

三村:一回だけ違う局、TBS。ワンパターンの行き方しか知らなくて。オレ。

 

大竹:うん。

 

三村:そっちの道が「工事で行けない」!!ってなってたの。

 

大竹:おうおう!!

 

三村:「もう行けない!!」ってなって。

 

大竹:(爆笑)

 

三村:「じゃあもう行けない!!」ってなって。路肩に停めて、マネージャーに電話して。「いまココにいるんだけど、〝虎屋〟みたいなの見えるんだけど。来て」

 

大竹:(TBSは)虎屋の下だよ。

 

三村:(マネージャーが)タクシーで来てくれて。

 

大竹:(苦笑)

 

三村:(客席に)引いてんじゃねえ!!(怒)

 

大竹:引くよ!!そりゃあ。引く引く。

 

三村:そんな人間なんです。

 

大竹:そんなロクでもない人間なんです。

 

ちなみにこの模様は、1月16日まで「テレ朝動画」で視聴可能です!!

 

2018年1月8日放送|[キャッチアップ]さまぁ~ず×さまぁ~ず|テレ朝動画