走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

浦川泰幸(うらかわ・やすゆき)アナ…。朝日放送看板アナウンサーの突然の降板。芸能レポーターでさえ、彼について一言も触れないのは何故…?関西で現在進行形で起きている、「恐怖」と言っていい闇。

f:id:maddiehayes9915544:20180118092408j:plain

 

大看板・宮根誠司の後を見事にこなした名アナウンサー 

 

関西圏以外のみなさんには馴染みがないかもしれませんが。

 

大阪に朝日放送というテレビ局があります。東京のテレビ朝日と同じ、朝日新聞社系の放送局です。

 

朝の情報番組「おはよう朝日です」は1979年から続いている、もうかなり歴史ある番組で。

 

それを担当するアナウンサーは、朝日放送のエース級のアナウンサーです。

 

いまやすっかり全国区になった宮根誠司さんも、かつてはこの朝日放送のいちアナウンサーで、この「おはよう朝日です」を担当されていました。

 

宮根誠司さんが担当していたころの「おは朝」はやはりとても面白く。

 

宮根さんが「おは朝」を卒業されるとき、いったい誰が宮根さんのあとを継ぐのか、関西中が注目していました。

 

結局、彼のあとをついだのが浦川泰幸アナウンサー。

 

朝日放送|アナアナ|浦川 泰幸

 

すでに大看板になっていた宮根さんのあとをつぐには、少々荷が重いのではないか、と誰もが思ったと思います。

 

「おは朝」の必須事項として阪神タイガースがあります。関西人の朝、出勤前に「おは朝」は必ず昨日のタイガースの結果を熱く語らなければいけません。

 

が…

 

彼は野球はおろか、スポーツにはなんの興味もない、といった性格。

 

おまけになぜか独身。

 

ズーとポーという、2匹のワンちゃんを愛する心優しい人物ですが…。

 

いい歳して奥さんいないのって、やや世間について行ってない感もあり、朝の情報番組の司会としてどうなの?的な目でみてしまうこともたしか。

 

そんな彼でしたが、「おは朝」担当になった際は、野球のこともかなり勉強したようで、タイガースのキャンプでインタビューしたり。

 

もともと卓越したアナウンス力もあり…。

 

結果的には宮根さんのあとを見事にこなしていました。

 

朝日放送に浦川あり!!(と僕が勝手に思った事件)

 

とくに、「朝日放送に浦川あり!」と思わせた一件がありました。

 

「パネルクイズ アタック25」の司会を長年つとめられていた児玉清さんが急逝された時です。

 

あまりに急なことだったので、児玉清さんの後任の人選などしている時間がなかったのでしょうか。

 

有名俳優であり文化人であった児玉清氏のあとを受けたのが…。

 

この浦川泰幸アナウンサー。

 

最初は、緊急の対応的な、ピンチヒッター的人選だったのかもしれませんが。

 

彼の落ち着いた仕切りは、ピンチヒッターというより、もうずっとその番組の司会を続けてきたかのような、落ち着いたものでした。

 

児玉清氏のライフワークともいえる番組のあとをうけながらも、その淀みない仕切り力、アナウンス力、くせのない人間性などで、看板司会者の死、という危機的状況からアタック25を救った立役者でもあります。

 

「キャスト」降板の怪

 

その彼が数年前に「おは朝」を卒業。

 

関西の夕方のニュース番組「キャスト」のキャスターになりました。

 

ところが…

 

昨年暮れからとつぜん、「キャスト」に浦川キャスターが出てこなくなりました。

 

番組内では「体調不良」と説明があったのですが…。

 

その後、いくら待っても彼が復帰することはなく…

 

ある日突然。

 

その日も浦川キャスターの代役アナウンサーが粛々と「キャスト」を放送し…。

 

番組終了直前になり、なんの脈略もなく、とつぜんVTRに切り替わり!!

 

画面いっぱいに、なつかしき浦川キャスターが大写しになり!!

 

「みなさん、こんばんは、浦川泰幸です。

 

長い間お休みをいただきテレビをご覧の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けしました。

 

私、浦川泰幸は2年9カ月担当いたしましたこの番組『キャスト』をきょうをもって卒業することになりました。

 

これまで番組をご覧いただいた皆様、応援してくださった皆様心よりお礼を申し上げます。」

 

 

とだけ、発表があり。

 

そのVTRも、まだ浦川さんがしゃべっているにもかかわらず、画面が切り替わってしまいました。

 

また、画面の中の浦川さんは、明らかに「泣いた直後」のような顔でした。目は真っ赤でした。

 

その後、誰も、浦川さんについて話題にしない…。

 

その後、浦川さんなど最初からいなかったかのように、朝日放送の番組は振舞っています。

 

芸能レポーターの井上公造氏などは、もう何年も毎週金曜日に「おは朝」に出演しています。浦川さんともかなり長い付き合いのはず。

 

なぜ、何もレポートしないんでしょう?

 

本当に喉の病気なら、どんな病気なのか、復帰までどのくらいなのか、本人に直接聞きに行ってくれてもいいはずなのに。

 

宮根さんのあとをうけ「おは朝」を立派にこなし、

 

児玉清さん亡き「アタック25」を見事にひきつぎ、

 

夕方のニュース番組のキャスターにまでなった、素晴らしい人物です。

 

普通なら、「浦川さんありがとう」的な、総集編的な特集がくまれますやん?「おは朝」卒業するときなんか、1週間もかけて、めっちゃ手厚く特集くみましたやん?

 

なぜ、だれもこの件にふれないのでしょう?

 

SMAP問題やベッキー問題、相撲協会と貴乃花の時はあれほど根掘り葉掘り動き回った芸能記者たちも、誰一人、浦川泰幸なんて人がいなかったかのように、誰も口にしない…

 

他局でさえ、この問題を扱いません…。

 

昨日、朝日放送の社長が申し訳程度にこんなコメントを発表されていましたが…。

 

www.hochi.co.jp

 

それが本当ならば、早く病気が良くなってください、と思うのですが…。

 

突如、番組に出なくなり。

 

突如、VTRで降板が発表され。そのVTRも、まるで途中でコンセントを引っこ抜かれたかのような終わり方でした。

 

 「キャスト」でも「おは朝」でも、彼の現状については何も語られず…。

 

この種の話が大好き!!なはずの芸能レポーターもまったく動いていない…。

 

地方局のお天気お姉さんが、生放送中に泣き出した、なんて話の時は大騒ぎしたはずの各局も、なぜかこの話は誰も触れません。

 

浦川さん、お早い復帰を願っております!!