走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

デブログ!!バイきんぐ西村のスマホはiPhone7か?デブがiPhone7を持つべき理由!!

f:id:maddiehayes9915544:20180126223852j:plain

 

「陸海空 地球征服するなんて」において、ナスDの次に面白い企画といえば、バイきんぐ西村の「西村アース」でしょう。

 

インスタグラムに写真を投稿し、その写真についた「いいね!」の数が旅の資金になるという企画です。

 

第二弾の台湾編も、明日の放送で最終回の模様です。

 

youtu.be

 

さて、この旅の中で西村が使っているスマホですが。

 

番組から支給されているものかもしれませんが、その使い慣れてる感じから、彼自身の所有物なのではないかなぁ〜、と想像しています。

 

その機種ですが。

 

f:id:maddiehayes9915544:20180126121553p:plain

 

わが愛機・iPhone7のブラックなのではないか、と思われます。

 

実は僕と西村って、身長・体重がほぼ同じ。

 

ともに170cmの80kg前後。

 

「デブ」とカテゴライズしていただいても良いかと思われます。

 

その二人がともに同じiPhoneを所有している。

 

これは果たして偶然なのでしょうか。

 

もちろん、偶然なんですが…。

 

ただ、彼と僕がこの機種を選んだのには理由があります。その理由はおそらく同じでしょう。

 

僕と西村だけではなく。

 

デブはこの機を選ぶのです。

 

その理由。

 

それは…。

 

防水。

 

AppleのHPには、

 

耐水性能と防塵性能

 

と書かれています。多分完全防水とはいえないのでしょうが。

 

とにかく水に強くなった、最初のiPhoneです。

 

もちろん、デブじゃない人でもiPhoneに耐水性を求めていた人は多いはずです。不意に水がかかったり、雨に降られてしまったりすることも多いので。

 

しかし、デブにはもっと、iPhoneを水から守らなければならない理由が存在するのです。

 

それは…。

 

自分の汗。

 

僕はかつて、歴代iPhoneの中でいちばん気に入っていた、iPhone5Sのブラックを、自分の汗でオシャカにしてしまいました(T ^ T)

 

ランニングしながら、防水ケースもつけずにiPhone5Sをポケットに入れていて、ある時、スイッチを入れても画面が真っ赤になるだけで、反応しなくなりました…。

 

そうです。

 

デブの発汗はiPhoneを殺す!!

 

その後、iPhone6に変えた時は、さらにプラス10,000円を出して防水ケースを購入しました。

 

しかしこの防水ケースを装着すると…。

 

デメリットその①

iPhoneがひとまわりどころかふた回りぐらい大きくなってしまい、気軽にポケットに入れられない

 

デメリットその②

防水ケース越しに写真を撮影するので、写真がボヤけた画像になる

 

デメリットその③

せっかくのiPhoneのデザインが台無し

 

など、いいとこ無し。

 

ですが、ランニングに出る時は必ずこの防水ケースを装着しないと怖くてiPhoneを持てなくなりました。

 

西村アースに出ている西村は、今回の台湾も、前回のタイの時もノースリーブ一枚、しかも常に水を探しているあたり、かなりの汗かきだと見ました。

 

彼にとって、水を弾くという特性はiPhoneの必須条件だったはず。

 

常人が引くほど発汗するデブにとって。

 

耐水性、こそiPhoneの待ちに待った機能なのでした。

 

そういうわけで、デブはiPhone7を選ぶのだっ!!

 

(iPhone8でもXでも、耐水性能があればいいんだけどね)