走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

初めて交野の里山を走った話。イヤがるお方さまの手を強引に引っ張って言ったら、意外にもお気に召された様子でした!!

昨日は交野の里山を走ってまいりました。

 

主催者の方から直接、お誘いがあり。

 

なんでも、

 

「同じ日に高槻ハーフがあって。いつも参加してるメンバーがそっちに流れるから、参加者は池田さん夫婦だけでしょう」

 

というので…。

 

「交野里山トレイルランニングクラブ」さん主催の、

 

KATANO "Pumping " TRAIL #4

 

に参加してまいりました!!

  

KATANO"Pumping"TRAIL 定例会です。
交野里山トレイルランニングクラブが交野山近辺の地図にない⁈トレイルルートを!さらには発見しながら!トレイルランニングを楽しみましょう!!
初心者大歓迎!ゆるゆるで行きます!
途中離脱もOK!!

 

との謳い文句があるので、フルマラソン7時間のお方さまでも大丈夫だろう、と判断しました。

 

ここのところ、お方さまが「なかなか運動しようとしない症候群」に陥っていたので、強引に約束を取り付け、参加せざるを得ない状態へと 強引に持って行きました。

 

しかも、参加者はわれわれだけだろう、とのこと。主催者が友人なので、これは自分たちのペースでゆっくり案内してもらえるな…。

 

と思っていたところ…。

 

f:id:maddiehayes9915544:20180122152404p:plain

 

当日朝…。

 

集合場所に現れた人々は約10名。

 

しかも全員が、最新式の装備を身につけた、どう見てもバリバリのトレイルランナーたち…。

 

ぞっ…。

 

としました(^_^;)

 

それでもこの時はまだ、

 

f:id:maddiehayes9915544:20180122104926p:plain

 

前日に交わしたこの会話を信じていたのですものの…。

 

いざ!!スタート!!

 

となると全員、走る、走る!!(^_^;)

 

ちゃんとスイーパーさんをつけてくださっているので、知らない山中で取り残される心配はありませんでしたが…。

 

全員の背中が、あっという間に見えなくなる!!

 

速い速い!!(^_^;)

 

話、違うやないかぁ〜い!!

 

なんて叫びは届くはずもなく。

 

スイーパーさんたちも、われわれの背後で、

 

「初心者歓迎、っていうてるイベントで、ちょっと速すぎない?」

 

って話をされているほど(^_^;)

 

おそらくは、想定外なほど、本格的トレイルランナーさんが参加されたことで、ついついスピードが上がってしまったと見ました。

 

(のちにお友達になったあるランナーさん、なんと100kmを8時間で走る、とのこと。マラソンで言えばサブ3ランナーですよ!!(^_^;))

 

泣き言を言っても始まらない、とにかく走るしかない!!

 

僕は1ヶ月近く、ずっと水呑さんに登ったりして少しは坂を登る訓練はしていたものの、お方さまはまったくノー・トレーニング状態!!

 

そんなお方さまを引きずり込んでしまった責任を感じていたものの…。

 

なんと、お方さまが必死な顔をしながら食らいついて来たことが一番の驚きでした!!

 

さて。

 

初めて回った交野の里山はとても整備されていて走りやすく。

 

そして美しく。

 

月の輪滝、なる滝は、夏場、みんながここで足を冷やすそうです。夏は気持ちよさそう!!

 

f:id:maddiehayes9915544:20180122105923j:plain

 

水舞台、なる池は、澄んで美しく。本来はもう少し水かさがあるとのこと。ぜひもう一度見に来たい。

f:id:maddiehayes9915544:20180122110628j:plain

 

交野山山頂は巨大な岩が鎮座。360度のパノラマ絶景。

f:id:maddiehayes9915544:20180122111139j:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20180122111059j:plain

 

下りも速い〜〜!!

f:id:maddiehayes9915544:20180122152519j:plain

 

八丈岩という巨岩群。

f:id:maddiehayes9915544:20180122152650j:plain

 

中にはお地蔵さまが。「君の名は。」っぽいぞ!!

f:id:maddiehayes9915544:20180122152807j:plain

 

こうして、走り始めて3時間…。

 

スタート地点に戻って来ました(^_^;)

 

 

なんだかんだで、遅いわれわれ夫婦をずっと待ってくださったので、ありがたかったイベントでした。

 

でも、何気なく通り過ぎる小川や、木々の具合など、とても美しい風景が広がっていたので、もう少し自分たちに余裕があれば、もっと写真をたくさん撮りたかったなあ!!

 

何より、坂ギライのお方さまが、あまりの美しい風景にすっかり魅了され、

 

「また来たい!!今度はもっとゆっくりで」

 

と言っていたのが驚きでした。

 

私市駅周辺で、この辺りの里山の地図も入手したので、お方さまの熱が冷めないうちに、また走りに来たいと思います!!

 

f:id:maddiehayes9915544:20180122154932j:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20180122160336j:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20180122160559j:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20180122160616j:plain

f:id:maddiehayes9915544:20180122160632j:plain

 

あと41日。

f:id:maddiehayes9915544:20180122160649j:plain

 

 

 

 

 

 

トレラン初心者でも、手ぶらでソトアソさんに来たら、なんとかなる件。

今日は交野の山のトレイルを、友人の案内で走って来ました。

 

フェイスブックのイベントで友人が立ち上げて、約10名ほどの皆さんと楽しいトレランでした。

 

フェイスブックのイベントページでは…。

 

※ソトアソさんのイベントではございませんのでご注意ください。

 

と注意事項が書かれていましたが、

 

主催者の福島さんがソトアソさんと懇意にされているので、着替えなどをさせていただきました。

 

ソトアソさんについてはこちら。

 

www.rundietrunner.com

 

そのソトアソさんでは、トレランシューズやザックを無料で貸し出ししてくださっています。

 

上級シューフィッターが見ても、グリップが良さそうなトレランシューズ!!

f:id:maddiehayes9915544:20180121192741j:plain

 

種類も、モントレイル、イノベイト、ほかにonのシューズもレンタル可のようです!!

f:id:maddiehayes9915544:20180121193051j:plain

 

ザックも貸し出しがあるらしく!!

f:id:maddiehayes9915544:20180121193153j:plain

 

トレイルに興味があるけど、どんな靴がいいのか、どんなザックがいいのか、迷っている方は…。

 

手ぶらで、カラダ一つで(水筒くらいは要るかな)ソトアソさんに来たら、交野の山でお試しができますよ!!

 

で、気に入ったのがあればソトアソさんのプロの方に説明してもらって購入すればいいですし!!

 

超オススメです!!

 

 

 

 

ナスDについて書いたこの記事へのアクセスが集中している!!

f:id:maddiehayes9915544:20180120224140j:plain

 

ちょっとびっくりするくらい、この記事へのアクセスが集中しています!!

 

www.rundietrunner.com

 

今日も「陸海空 地球征服するなんて」の放送がありますが、ナスDのコーナーがあるのかないのかを調べようと、

 

「ナスD 続き」

 

あたりでググると、この記事が1ページ目にくるので、それで皆さんアクセスしてくるのでは…。

 

と読んでいます。

 

つまり、皆、ナスDの続きを心待ちにしている、ということだと思います!!

 

今日はないのかなあ!!

鐘の鳴る展望台へ走っていると、「生駒トレイルラン」というレースの皆さんと遭遇した、とても清々しいラン!!

今日は天気も良かったので、神立茶屋辻から水呑地蔵、十三峠に出て鐘のなる展望台、片道約1時間半コースへと向かいました。

 

いつもお野菜を売ってらっしゃる家。今日はなんと、まるまる太った白菜がひとたま200円!!帰りにゼッタイ買おう!!と心に決め、山道に入ります!!

f:id:maddiehayes9915544:20180120212231j:plain

 

水呑地蔵までは急な登り、1kmで約300メートル登るので、大抵ここで心が折れて、引き返そう、と思ってしまうので、最初から「さらに上へ行く!!」と強い心で決めておかなければなりません。

 

そして十三峠に出て、生駒縦走路を鐘のなる展望台の方へと向かうと…。

 

ゼッケンをつけたランナーさんたちがたくさん走って来られました!!

f:id:maddiehayes9915544:20180120220522p:plain

f:id:maddiehayes9915544:20180120220612p:plain

 

最初はゼッケンに気づかず、普通にハイキングを楽しんでる方たちかな、と思ったんですが、あまりに次々と来られるので、やっとゼッケンに気づきました。

 

ゼッケンには、「第7回生駒トレイルラン 30km」と書かれていました。

 

たぶんこの大会です。

www.actrep-sports.com

 

「レースですか!!頑張ってください!!」

 

と声をかけると、皆さんがすばらしい笑顔で

 

「ありがとうございます!!」

 

と答えてくれました。

 

ある方に、すれ違いざまに

 

「ゴールはどこなんですか?」

 

と聞くと、

 

「高安山の、ケーブルカーの駅です」

 

とのこと。ああ、確かに!!あそこをゴールにすれば移動しやすいな…。

 

また別の方に、

 

「スタートはどこだったんですか?」

 

と聞くと、

 

「私市(きさいち)です!!」

 

とのこと。

 

ええー。明日、私市周辺のトレイルに来い、と、枚方のボスに言われてるけど、現地まではクルマで行くつもり。

 

この人たちは、あそこから走って来てるんだ〜。

 

自然の中を、楽しげに走り抜く皆さんは、見ていてとても清々しい!!

f:id:maddiehayes9915544:20180120221459p:plain

 

鐘の鳴る展望台で鐘をついて…。

f:id:maddiehayes9915544:20180120221729j:plain

 

再び来た道を戻ります。

 

僕は十三峠で下に降りるのですが、ふと見ると、十三峠の高安山側にエイドが!!

f:id:maddiehayes9915544:20180120221916j:plain

 

寒い中、エイドご苦労様です!!

f:id:maddiehayes9915544:20180120221955j:plain

 

本来は鐘の鳴る展望台がエイドのはずなんですが、先日の雨で展望台までの道が通行止になっていたらしく、急遽、ここにエイドが変更になった、とのこと。

 

クルマを途中で止めて、テーブルから水から、すべてこのお二人で背負って持って来た、とのことでした。

 

頭が下がります!!

 

7月にも同じ大会があるらしいので、

 

「7月、お待ちしています!!」

 

とエイドのお兄さんに何度も言われました(^_^;)

 

(さらに、後でわかったことですが、本日、この大会のスイーパーを僕の知り合いの女性が担当していた、とのこと!!ここであと1時間半解いたら、その知り合いと会えるところでした、会いたかったなあ!!)

 

こうして再び水呑地蔵までおり。

 

水を補給後、下山すると…。

 

なんと、白菜は売り切れておりました…。

f:id:maddiehayes9915544:20180120222616p:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20180120222652j:plain

f:id:maddiehayes9915544:20180120222712j:plain

f:id:maddiehayes9915544:20180120222724j:plain

 

あと43日。

f:id:maddiehayes9915544:20180120222936j:plain

「ジオストーム」 ネタバレあり!!久しぶりのディザスター(災害)映画かと思いきや、意外と硬派なサスペンス色強し!!

f:id:maddiehayes9915544:20180119114705j:plain

 

気象をコントロールせる衛星…って概念はかなり昔からありますよね。

 

007のパロディ、ジェームス・コバーンの「電撃フリント」でももう何十年も前に気象コントロール衛星を操作して政府を脅す、ってパターンはありましたし…。

 

それを、この発達したCG全盛のこの時期に、大がかりに思い切って作っちゃおう!!

 

という感じの映画でした。

 

リオデジャネイロで海水浴中の人たちが、逃げ惑いながら一瞬で凍る、なんて予告でバンバン流していますが。

 

ああ言ったシーンのオンパレードなんだろうな!!

 

って思って見に言ったら…。

 

意外や意外、あの種のディザスター的シーンはけっこう少なめで。

 

誰が、なぜ、そんなことをしているのかを調査し、巨悪を暴く…。

 

というサスペンス的要素が強かったことが驚きでした!!

 

ジェラルド・バトラーの顔ぢから!!

 

荒唐無稽、と言ってしまえばそれまでの映画です。それに主役を張って、必死にリアリティを与えようとしてくれていたのがジェラルド・バトラー。彼の顔ヂカラは、思わずスクリーンを見やってしまうパワーがあります!!

 

また、大統領役にはアンディ・ガルシア、その大統領の補佐官役にエド・ハリスなど、かなりのビッグネームが脇を固めています。これがちょっと驚き。

 

僕が勝手に想像していたストーリーは…。

 

気象コントロール衛星の人工知能部分が、故障か、人類抹殺的な判断をして、世界中で予告編で見たような場面が勃発し、それをジェラルド・バトラーが食い止めに行く…。

 

的な物語を想像していました。

 

この想像だと、劇中の約半分くらいは、予告編で見た、海水浴場が凍りついたり、砂漠に大洪水が起こったり、というディザスター度満点な映画になり予定だったのですが…。

 

予想はまったく外れ。

 

ここのところでも、異常気象の問題は世間を賑わわせています。この傾向が近未来もどんどん進み、人類が住めなくなる機器的状況に追い込まれます。

 

こうして、全人類が団結し、気象コントロールシステム〝ダッチ・ボーイ〟を作ります。

 

頭脳とも呼ぶべき宇宙ステーションと、地球の周囲をぐるりと取り囲んだ無数のユニットで構成されているシステム。

 

〝ダッチ・ボーイ〟のおかげで世界は救われたのですが…。

 

色々あって、〝ダッチ・ボーイ〟建設の責任者であるジェラルド・バトラーはクビになってしまいます。

 

クビにしたのは、彼の弟である人物。弟は大統領を補佐する役職の一人で、〝ダッチ・ボーイ〟に関する責任者なのでした。

 

3年後、〝ダッチ・ボーイ〟が故障したかもしれない兆候を見せ…。

 

それを調べていた技師が謎の死を遂げ…。

 

大統領は穏便な解決を図るため、〝ダッチ・ボーイ〟へ送る人員を1名だけ、と決め…。

 

弟は兄を再び〝ダッチ・ボーイ〟へと向かわせます。

 

香港で起こったトラブルを引き起こした衛星を調べようとしたら、衛星をつかんでいたアームが狂ったように動き回って施設を破壊し。

 

死んだ技師に起こった問題を解く鍵となるパーツを宇宙遊泳で取りに行けば、バックパックが制御不能になり、あわや宇宙に放り出されそうになり…。

 

ジェラルド・バトラーは何度も死にかけます。

 

ことここにいたり、これは故障ではなく、何者かが事態の露見を防ぐべく、ジェラルド・バトラーを殺しにかかっていると判断。

 

地上では、弟がコンピュータをハッキングしたりしながら事態の解明に乗り出し…。

 

犯人は、政府の極めて上層部にいる、と判断。

 

〝ダッチ・ボーイ〟を停止させ再起動するには、大統領の承認が必要なのですが…。

 

犯人は、大統領その人ではないか?!

 

となり、事件は混迷の度を深めてきます…。

 

〝ダッチ・ボーイ〟のシステムはどんどん悪化、このままでは地球規模の大災害「ジオストーム」が発生してしまう…。

 

ジェラルド・バトラーの弟は大統領のSPの女性と付き合っていて、その女性が仕事を取るか、恋人がいうことを信じるか、と悩んだり。

 

大統領補佐官のエド・ハリスが、〝ダッチ・ボーイ〟を停止させるシステムとは、大統領自身である、つまり彼の掌紋や目の光彩などであることから、大統領本人にその意思がない限り〝ダッチ・ボーイ〟は止まらない、と教えられたり…。

 

物語は意外に、政治サスペンス的な様相を醸し出します。

 

そうしているうちに、事態はどんどん悪化。

 

クライマックスは、自爆しようとする〝ダッチ・ボーイ〟の船内で、総員が退避した中、ジェラルド・バトラーただ一人が、最後まで〝ダッチ・ボーイ〟の再起動のために死力を尽くす!!

 

という状況です。

 

監督したディーン・デブリンという人は、これが長編映画監督デビューだそうです。

 

アクションシーンや災害部分などはとてもすばらしい映像でした。

 

もう少し、人間を描く部分を深く掘り下げて欲しかったな、と思いました。

浦川泰幸(うらかわ・やすゆき)アナ…。朝日放送看板アナウンサーの突然の降板。芸能レポーターでさえ、彼について一言も触れないのは何故…?関西で現在進行形で起きている、「恐怖」と言っていい闇。

f:id:maddiehayes9915544:20180118092408j:plain

 

大看板・宮根誠司の後を見事にこなした名アナウンサー 

 

関西圏以外のみなさんには馴染みがないかもしれませんが。

 

大阪に朝日放送というテレビ局があります。東京のテレビ朝日と同じ、朝日新聞社系の放送局です。

 

朝の情報番組「おはよう朝日です」は1979年から続いている、もうかなり歴史ある番組で。

 

それを担当するアナウンサーは、朝日放送のエース級のアナウンサーです。

 

いまやすっかり全国区になった宮根誠司さんも、かつてはこの朝日放送のいちアナウンサーで、この「おはよう朝日です」を担当されていました。

 

宮根誠司さんが担当していたころの「おは朝」はやはりとても面白く。

 

宮根さんが「おは朝」を卒業されるとき、いったい誰が宮根さんのあとを継ぐのか、関西中が注目していました。

 

結局、彼のあとをついだのが浦川泰幸アナウンサー。

 

朝日放送|アナアナ|浦川 泰幸

 

すでに大看板になっていた宮根さんのあとをつぐには、少々荷が重いのではないか、と誰もが思ったと思います。

 

「おは朝」の必須事項として阪神タイガースがあります。関西人の朝、出勤前に「おは朝」は必ず昨日のタイガースの結果を熱く語らなければいけません。

 

が…

 

彼は野球はおろか、スポーツにはなんの興味もない、といった性格。

 

おまけになぜか独身。

 

ズーとポーという、2匹のワンちゃんを愛する心優しい人物ですが…。

 

いい歳して奥さんいないのって、やや世間について行ってない感もあり、朝の情報番組の司会としてどうなの?的な目でみてしまうこともたしか。

 

そんな彼でしたが、「おは朝」担当になった際は、野球のこともかなり勉強したようで、タイガースのキャンプでインタビューしたり。

 

もともと卓越したアナウンス力もあり…。

 

結果的には宮根さんのあとを見事にこなしていました。

 

朝日放送に浦川あり!!(と僕が勝手に思った事件)

 

とくに、「朝日放送に浦川あり!」と思わせた一件がありました。

 

「パネルクイズ アタック25」の司会を長年つとめられていた児玉清さんが急逝された時です。

 

あまりに急なことだったので、児玉清さんの後任の人選などしている時間がなかったのでしょうか。

 

有名俳優であり文化人であった児玉清氏のあとを受けたのが…。

 

この浦川泰幸アナウンサー。

 

最初は、緊急の対応的な、ピンチヒッター的人選だったのかもしれませんが。

 

彼の落ち着いた仕切りは、ピンチヒッターというより、もうずっとその番組の司会を続けてきたかのような、落ち着いたものでした。

 

児玉清氏のライフワークともいえる番組のあとをうけながらも、その淀みない仕切り力、アナウンス力、くせのない人間性などで、看板司会者の死、という危機的状況からアタック25を救った立役者でもあります。

 

「キャスト」降板の怪

 

その彼が数年前に「おは朝」を卒業。

 

関西の夕方のニュース番組「キャスト」のキャスターになりました。

 

ところが…

 

昨年暮れからとつぜん、「キャスト」に浦川キャスターが出てこなくなりました。

 

番組内では「体調不良」と説明があったのですが…。

 

その後、いくら待っても彼が復帰することはなく…

 

ある日突然。

 

その日も浦川キャスターの代役アナウンサーが粛々と「キャスト」を放送し…。

 

番組終了直前になり、なんの脈略もなく、とつぜんVTRに切り替わり!!

 

画面いっぱいに、なつかしき浦川キャスターが大写しになり!!

 

「みなさん、こんばんは、浦川泰幸です。

 

長い間お休みをいただきテレビをご覧の皆様には大変ご心配とご迷惑をお掛けしました。

 

私、浦川泰幸は2年9カ月担当いたしましたこの番組『キャスト』をきょうをもって卒業することになりました。

 

これまで番組をご覧いただいた皆様、応援してくださった皆様心よりお礼を申し上げます。」

 

 

とだけ、発表があり。

 

そのVTRも、まだ浦川さんがしゃべっているにもかかわらず、画面が切り替わってしまいました。

 

また、画面の中の浦川さんは、明らかに「泣いた直後」のような顔でした。目は真っ赤でした。

 

その後、誰も、浦川さんについて話題にしない…。

 

その後、浦川さんなど最初からいなかったかのように、朝日放送の番組は振舞っています。

 

芸能レポーターの井上公造氏などは、もう何年も毎週金曜日に「おは朝」に出演しています。浦川さんともかなり長い付き合いのはず。

 

なぜ、何もレポートしないんでしょう?

 

本当に喉の病気なら、どんな病気なのか、復帰までどのくらいなのか、本人に直接聞きに行ってくれてもいいはずなのに。

 

宮根さんのあとをうけ「おは朝」を立派にこなし、

 

児玉清さん亡き「アタック25」を見事にひきつぎ、

 

夕方のニュース番組のキャスターにまでなった、素晴らしい人物です。

 

普通なら、「浦川さんありがとう」的な、総集編的な特集がくまれますやん?「おは朝」卒業するときなんか、1週間もかけて、めっちゃ手厚く特集くみましたやん?

 

なぜ、だれもこの件にふれないのでしょう?

 

SMAP問題やベッキー問題、相撲協会と貴乃花の時はあれほど根掘り葉掘り動き回った芸能記者たちも、誰一人、浦川泰幸なんて人がいなかったかのように、誰も口にしない…

 

他局でさえ、この問題を扱いません…。

 

昨日、朝日放送の社長が申し訳程度にこんなコメントを発表されていましたが…。

 

www.hochi.co.jp

 

それが本当ならば、早く病気が良くなってください、と思うのですが…。

 

突如、番組に出なくなり。

 

突如、VTRで降板が発表され。そのVTRも、まるで途中でコンセントを引っこ抜かれたかのような終わり方でした。

 

 「キャスト」でも「おは朝」でも、彼の現状については何も語られず…。

 

この種の話が大好き!!なはずの芸能レポーターもまったく動いていない…。

 

地方局のお天気お姉さんが、生放送中に泣き出した、なんて話の時は大騒ぎしたはずの各局も、なぜかこの話は誰も触れません。

 

浦川さん、お早い復帰を願っております!!

レインシューズ。その種類と、長所と短所とは?? 靴ハカセ・お方さまの足まわり講座

みなさんこんにちは!お方さまの靴ハカセ講座です。

 

大阪は朝から強めの雨が降っています。お足元、お気を付けください。

 

今回は、こんな日に履きたいレインシューズについてのお話です。

 

f:id:maddiehayes9915544:20180117105636j:plain

 

(注意:この項目における「防水」と言う言葉は、「完全防水」と言う意味ではありません。靴はどんなに優れた防水性があっても、繰り返される屈曲等により耐久性が低下したり、画鋲を踏んで穴が開いたりして、水が侵入してくるケースがあります。

 

そのため、靴で「完全防水」と言う言葉を使うことは、「景品表示法違反」にあたり、使ってはいけません。)

 

レインシューズ

 

種類

 

レインシューズの種類には、大きく分けて3つあります。

 

①〝長靴〟に代表される、ゴム製のもの

②〝メンブレン〟を内蔵したもの

③合成皮革を使用した、セメント製法のもの

 

それぞれについてみていきましょう。

 

①〝長靴〟に代表される、ゴム製のもの

 

製法 

 

各パーツを接着剤で貼り合わせ、その後、加硫(かりゅう:硫黄を加えて熱を与えること)することで、ゴムに耐久性と弾力性を加える。

 

長所

 

丈夫で防水性が高い

 

短所

 

・重い

・ムレる、夏は暑い

・天然ゴムの性質で、白い粉が噴き出てくる(劣化を防ぐため、天然ゴムが自ら噴き出すもの)

 

②〝メンブレン〟を内蔵したもの

 

〝メンブレン〟とは:膜を意味します。靴業界では、「ゴアテックス」「アウトドライ」など、膜状の防水シートのことを指します。靴のアッパー(表革)とライナー(内張り)の間に袋状に、このメンブレンを内蔵しています。

 

長所

 

・防水効果が高い

・軽い

・蒸気は通すので、ゴム製レインシューズより通気性に優れる

 

短所

 

・デザインがダサい……製造方法に制限があったり、「吊り込み」という工程が思い切ってできにくい、などの理由から、シャープなデザインが作りにくい。どれもモッタリしたデザインが多い。

・穴が開いてしまうと、侵入してきた水が外に出にくいので、かえって靴内に水がとどまってしまい逆効果になる

・値段が高い

 

③合成皮革のセメント製法のもの

 

パンプススタイルのレインシューズやソールの薄いスタイリッシュなデザインのものは、このタイプが多い。

 

長所

 

製造がしやすいセメント製なので、ヒールタイプなど、スタイリッシュでオシャレなデザインが多い。

 

短所

 

防水効果が低いので、強めの雨の日に履くと、接合部などからすぐに浸水してくる

 

f:id:maddiehayes9915544:20180117110052j:plain

 

レインシューズの注意点

 

かかとのすり減りは、修理対応できないことが多い

 

ヒールに釘を打つと防水効果が損なわれるので、化粧交換(カカト面部分の取り替え)は接着剤でしか対応できませんが、接着剤は雨の日に使うと弱くなるので、カカト面は外れやすくなってしまいます。

 

道路が冠水するほどの豪雨の場合、レインシューズは危険

 

靴のトップライン(その靴の最上位部分)より上に水位がくると、レインブーツの中に水がどっと侵入し、歩行できなくなってしまいます。

 

冠水するほどの豪雨の場合はレインシューズは意味を持ちません。迷わず足に密着して脱げにくい、普通のヒモ靴を選びましょう(スニーカーなどのことです)。

f:id:maddiehayes9915544:20180117110156j:plain

 

合成皮革は数年で劣化

 

ポリウレタン製のアッパーが多い合成皮革は3〜5年で劣化(加水分解)します。出番が少ないレインシューズですが、購入した年月を把握しておきましょう。

 

f:id:maddiehayes9915544:20180117110127j:plain

 

その他

 

インポートシューズのメンブレン使用、表革は…。

 

海外製の靴では、撥水加工を施して「いない」本革にメンブレンを内蔵している、というパターンが多くみられます。

 

これは、本革に撥水加工を施すと、靴クリームが浸透しないためです。

 

海外では、靴は靴クリームを使って手入れをする、という前提で作られているからです。

 

よくクリームを塗り込んだ、厚めのソールの靴であれば、たとえレインシューズでなくとも、軽い雨程度ならじゅうぶん弾きます。

 

逆に、手入れをしていない革は乾燥しているので、雨に触れるとすぐに浸水してしまうので要注意。

 

スエードは雨に弱い、は誤り!!

 

雨が多いイギリスなどでは、雨の日にあえてスエードを履く人が多いです。ただし、防水スプレーをタップリとふりかけて。

 

防水スプレーは、表面に凸凹がある素材によく乗る(溶剤がとどまる)ので、表面がツルツルの表革より、スエード素材の方が効果が高いためです。

 

ただし、履いた後もきちんとお手入れしなければ、美しい毛並みが損なわれるので要注意!!

 

船で履くデッキシューズ、防水加工は??

 

船のデッキで履く「本物の」デッキシューズには、撥水加工すらされていません。(革にオイルを含ませた「オイルレザー」で水を弾く種類のものはあるようです)

 

デッキシューズは濡れることが前提で作られています。そのため、わざと大きく開けた靴底の縫い目の部分から水を逃げやすく作っているのです。

 

ソールはもちろん、しっかりとグリップが効くゴム製。

 

デッキシューズ「風」の靴は巷に溢れていますが、「本物」のデッキシューズというものは、上級シューフィッターのお方さまでさえ、滅多に見ることはないとのことです。

f:id:maddiehayes9915544:20180117110358j:plain