走れダイエットランナー!

ポンコツ夫とポンコツ嫁はん。ランニングで健康維持しつつ映画やテレビ見ながら言いあらそうブログです。

MENU

9/14「激レアさんを連れてきた。」地上6000mの絶壁で宙吊りになり、食料なしで1習慣過ごした人。6000mでたった40cmの出っ張りに座って1週間。高所恐怖症には考えられない!!

f:id:maddiehayes9915544:20190915165558j:plain

 

今日の激レアさんは…。

 

地上6000mの絶壁に引っかかって宙吊りになり、「食料なし」「身動きが取れない状態」1週間乗り切った人

 

ことミナミウラさん。

 

 

このミナミウラさん、 

 

絶壁を登るクライマー

 

という一面と、

 

そこからパラグライダーで飛び降りる

 

というアクティビティをされているということ。

 

トランゴ・タワーと呼ばれる、ヒマラヤにある、ほぼ垂直にそびえ立つ岩山。6251メートルのこの岩山に、27日かけて頂上にたどり着き。

 

あまりの興奮のため、2000m下のベースキャンプにいる仲間たちに

 

フォーフォーフォー!!

 

などと叫んでいましたが、

 

狭い頂上から無理してパラグライダーで飛び出した結果、

 

飛び出し直後にパラグライダーが引っかかり、勢いで背中が岸壁にたたきつけられた衝撃は、

 

ミナミウラ:指先から100万ボルトが飛び出したみたいな(衝撃)。

 

1日目!!恐怖!!夜通しブラブラ

 

標高6000mの世界とは

 

酸素:平地の約半分

 

気温:マイナス10度(夜)

 

低体温症を発症すれば2時間で死に至る

 

ミナミウラさん、すぐにトランシーバーでベースキャンプに

 

「ヘリを呼んでくれ」

 

と依頼。

 

しかしすぐ夜になり、岩の出っ張りにわずか30cmだけ引っかかってるグライダーにぶら下がったまま、そこで一夜を過ごします。

 

2日目!!絶壁!!食料がない!!

 

太陽が昇り、周囲が明るくなると、

 

ミナミウラさん、垂直の岩壁に、わずか40cmの出っ張りを発見。

 

唯一の命綱とも言える、グライダーの紐を外し、体一つで壁を伝って、出っ張りへと移動します。

 

そこはなんとか座れる場所

 

より足を楽にするため、そこであぐらをかきます。

 

標高6000mで座禅…。

 

わしゃ空海か!!

 

と思ったと言います。(ほんとかな?)

 

若林:歴史上最も高い例えツッコミ!!

 

水分補給として、岩棚に積もったを食べていました。

 

3日目!!衝撃…。救助不可能??!!

 

救助のヘリが来ない!!

 

当時のヘリは、6000m上空では、飛べるけどホバリングができない!!

ホバリングしたヘリからロープを降ろしてもらい、それに捕まり助けてもらおう、

 

という計画がおじゃんに。

 

4日目!!仲間の一言が希望に!!

 

ソースカツ丼

 

ベースキャンプにいる仲間で、「どっちが利き腕かわからない」と評されるほど不器用なササクラさんという問題児。トランシーバーでミナミウラさんに、

 

俺の地元にうまいソースカツ丼がある

 

という話を何気なくします。

 

この話でミナミウラさん、

 

ソースカツ丼を食うまで死ねるか!!

 

と奮い立ちます。

 

救助隊出発

 

ベースキャンプの3人のうち、ササクラさんを除く2人が救助に出発した、という連絡が入ります。

 

5日目!!超絶壁!!痛恨のミス!!

 

マンゴージュース破裂

 

危険を承知でパキスタン軍のヘリがミナミウラさんに接近。

 

でもプロペラの距離があり、近づくことができません。

 

そこでヘリは旋回を繰り返し。

 

ミナミウラさんに最接近した時に…。

 

ドアから物資を投げてくれます!!

 

しかしコントロールが難しすぎて、ひとつもミナミウラさんの手に届きません!!

 

最接近したのがマンゴージュースですが、足元のすぐ下で破裂

 

匂いだけが周囲に充満。

 

弘中アナ:いろんなもの、投げてくれたんですよね!!

 

ミナミウラ:そうですね、救急箱丸ごととか。

 

若林:(笑)救急箱はどの辺に当たったんですか?

 

ミナミウラ:右のほう。

 

若林:(箱が壊れて)バッシャーンですよね。

 

ミナミウラ:包帯がピューって伸びて。「俺はスーパースターか!!」

 

若林:(笑)例えるなあ〜。

 

どこにいるの?

 

救助隊と連絡が取れない。

 

実はササクラさんがトランシーバーの1台を紛失

 

そのため救助隊はトランシーバーを持たずに救助に向かっていたのでした。

 

6日目!!生死をかけた決断

 

ササクラさんから連絡が。

 

5m上に缶詰が引っかかってるっぽいです!!

 

昨日のヘリから投げられた物資のうち、缶詰がミナミウラさんの5m上で岩に引っかかっていたのでした。

 

6日もここでじっとしていた体で、5mの垂直な崖を登るべきか、かなり悩まれた様子ですが…。

 

行こう、と決断。

 

缶詰が引っかかっていた場所は…。

 

ずっといた場所よりも少しだけ広く足も伸ばせる出っ張りでした。

 

さらにそこはヘリから投げやすい場所だったので、その後、物資が豊富に届きました。

 

こうして…。

 

8日目!!

 

ミナミウラさんを呼ぶ声が。

 

救助隊が到着。

 

救助隊は危険なルートを通って、わずか3日で到着したのでした。

 

こうして2日かけて下山。

 

ササクラさんと涙の抱擁を交わし。

 

パキスタン軍の少佐はマンゴージュースを渡してくれたそうです。

 

過酷な1週間で、10kg近く痩せたそうです。

 

ラベリング

 

若林のラベリングは、

 

世界最高峰の例えツッコミの人

 

でした!!

 

9/21までTVerで無料視聴可能です!!

tver.jp

 

「鯛ロゲ」ロスなみなさんへ…。ちょっとビックリ??!!これは一体…。

こ、これは…。

 

f:id:maddiehayes9915544:20190912171304p:plain

 

いったい…??!!

 

f:id:maddiehayes9915544:20190912171341p:plain

 

 

これはいったい、何だ〜〜!!ッ??!!

 

f:id:maddiehayes9915544:20190912172433p:plain

 

f:id:maddiehayes9915544:20190912172345p:plain

 

詳細は!!

 

近日、発表とのこと!!

 

フェイスブックの鯛ロゲページを見逃すな!!

鯛焼きロゲイニング外伝・主催者に25の質問!!「参加賞のTシャツ、あの色にした理由は?」「1番、行って欲しかったポイントは?」「準備期間中、ケンカしなかった?」「パート2は??」

9月1日に行われた鯛焼きロゲイニングにおいて、僕がその感想をブログにまとめ、

 

www.rundietrunner.com

 

その下書きを主催者である久野先生に送って、アップして良いか尋ねたところ、久野先生からの返事は、

 

相方のぎゅうさんのことも書いてくれたら嬉しい

 

でした。

 

その一言で、なんか、すべてが見えた気がしました。

 

もちろん、このイベントに携わったメンバーはたくさんいらっしゃるでしょうが、

 

このお2人が中心になって、1年間動いてくれてたんだなあ、ということを。

 

そこで僕はこのお2人に、鯛ロゲの企画、立案、運営にあたって、

 

・どんな苦労があったのか、

 

・どんな点に喜びを見出したのか、

 

・当日、どんなことがあったのか、

 

といった質問を考えました。

 

自分で想像していた以上の数になり、25項目にもわたる質問事項でした。

 

それを久野先生、ぎゅうさんにお送りし、

 

お時間のある時でけっこうですので、また、答えがある質問だけで良いので、お返事いただければ幸いです

 

としたためてお送りしたところ…。

 

お2人とも、全ての質問に答えていただきました。

 

今日は、その中から、皆さんも興味があると思われる事柄をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

 

【ポイントについて】

 

1年かけて、150ものチェックポイント候補を選定し、49に絞ったと聞きましたが、

 

1)150のポイントを選び出した際の基準は何かありましたか?

 

久野先生

 

基準はぎゅうさんに任せてます。

 

ただ、いつも一緒に街ランする時はオモロイネタを探しかなからウロウロしているので自然にポイントは増えますね(笑)

 

ぎゅうさん

 

普段の徘徊ランの時から、面白そうなところは写真に撮ってあったので、一から始めたわけではありません。

 

実際に数えたわけではないので、150は正確な数字ではありません。

 

今年の春ごろから、追加し行きました。基準は、「1歩中に入り込む」

 

2)49にまで絞り込んだ際の基準はありますか?

 

久野先生

 

特に市街地はポイント同士が近くて鯛焼きらしさを優先させたと思います。

 

ぎゅうさん

 

かなりのポイント候補がありましたが、近すぎるという理由で絞らないといけなくなりました。逆に地図に入らないため、ボツになるポイントもありました。

 

近すぎるものについては、どちらが面白いか、堺らしさを感じてもらえるか が基準になりました。

 

 

3)泣く泣くボツにしたポイントの中でも、最もボツにしたくなかったポイントはどこですか?

 

ぎゅうさん

 

堺市駅前の 大阪刑務所です。撮影禁止でした。

 

4)逆に、選ばれた49のポイントの中で、最も自信があるポイントはどこですか?

 

久野先生

 

文句なく スターハウスあとは旧堺灯台以外の灯台です(笑)

 

ぎゅうさん

 

43点の昆虫食自販機と50点のスターハウスメモリアル どちらも行ってほしかったので、得点が高いです。

 

6)誰も行かないだろうな、と思っていたポイントはありますか?で、実際にそこは誰もいきませんでしたか?

 

久野先生

 

間違いなく よなきや さんです…去年の大会で唯一よなきやへ行ったチームがぼくたちですから(笑)

 

ぎゅうさん

 

200点ボーナス設定の よなきやです。和歌山県岩出市にあります。シミュレーションでは、十分可能でした。 結局誰も行ってません

 

【運営について】

 

9)チームの集計や入金確認など、複雑で大変だったと思います。この部分は別の班が動かれていたのかもしれませんが、特に大変だったことはありますか?

 

久野先生

 

ぐっさん(山口さん)、ツジー(辻さん)に任せてクラウドで情報を共有してました。2人にも本当に感謝です。

 

ぎゅうさん

 

イベントではありますが、参加費をいただいて 運営しないといけないので、集計・入金等の確認は、共有できるクラウドを使用して、SMSで随時確認していきました。

 

11)久野先生とぎゅうさんで考え方の違いが生じたこと、または喧嘩になったことなどありましたでしょうか?

 

久野先生

 

2つ歳下のぎゅうさんが気を遣ってくれてる?と思いますが、過去も含めて喧嘩は一度もありません。

 

お互いの考えていることにズレはほとんどないはずです。

 

 

ぎゅうさん

 

長い付き合いなので、あうんの呼吸で! いつも通りでした。

 

12)逆に、大会前の準備段階で、最も印象深かった出来事、嬉しかった出来事はありますか?

 

久野先生

 

できあがったTシャツポイント一覧、地図を実際に見た時はかなりテンション上がりました。

 

ぎゅうさん

 

facebookイベントページで チーム紹介が始まった時、これは普通の大会とは一味違うと感じました。

 

お友達同士の人も多いですが、事前に誰がどのチームで出るかがわかるのは、素晴らしいと思いました。

 

【大会当日】

 

17)スタート後、そちらが「思っていた通りの反応だ、しめしめ」、と思ったような、ランナー側からの反応がありましたでしょうか。

 

久野先生

 

続々と上がってくる写真を見て成功を確信しました。

 

ぎゅうさん

 

ロゲは、コースがないので、途中経過がわかりません。

 

ただ、巡回していた柳生は、堺の町中に 黄色い鯛焼きTを着た集団が、地図を片手にうろうろしているのを、車の中から、笑ってみていました。

 

 

20)すべての参加者が満足したと思います。ランナーから聞いた言葉で、最も嬉しかった言葉は何かありますか?

 

久野先生

 

ゴール前で出迎えていて、帰ってくるチームから満面の笑顔で「面白かったー」の言葉をかけてもらった事です。

 

ぎゅうさん

 

すべてかどうかはわかりません。多少の不満はあったかもしれません。

 

ただ、言葉もそうですが、ゴールして会場に戻ってきたランナーさんの顔が笑顔だったので、やった甲斐があったと思いました。

 

 

22)「この部分は想像してた以上に成功した」と思ったことはありましたでしょうか。

 

久野先生

 

今となっては全てがこちらが考えていた想像以上だと思います。

 

参加者全員に感謝です。

 

ぎゅうさん

 

参加者の皆さんが、鯛焼きというユルさ加減を十分理解して、寛大な気持ちでイベントを受け入れてくれたこと。感謝です。

 

24)参加賞のTシャツですが、蛍光の黄色にされたのは何か理由がありますか?

 

久野先生

 

今年の関西支部のテーマカラーが映える蛍光イエローだったので、

 

・男女共着れて、

 

・みんなで来た時の鮮やかさや、

 

・街を明るくしてくれるであろう

 

との思いで今回の色に決めました。

 

ぎゅうさん

 

今年の舞洲24時間リレーマラソンの関西支部Tシャツがこの色でした。

 

目立つので。。。 大成功だったと思います。

 

スタッフ用の色違いをみんな欲しがっていましたが・・・

 

25)その他、なんでもいいので伝えたいことはありますか?

 

久野先生

 

ぎゅうさんとの出会いです…これはぎゅうさんが鮮明に覚えているのでぎゃうさんから答えてもらいます。

 

ぎゅうさん

 

久野さんとの出会いについて。

 

2011年の春 Twitterで 顔もわからないまま絡んでいました。 みんな(4人)で大阪城を走ろうということになり、集まったのが最初の顔合わせです。

 

僕は後合流だったので、玉造温泉(廃業)の前で待ってました。一番最初に出てきた人を見て、久野さんだとわかりました。

 

ネットを通してリアルに会うのは、その時が初めてでしたが、その時 この人なら大丈夫と 暖簾から出てきた顔を見て思いました。

 

それから、一緒に走るようになり(当初は真面目に練習してた) 飲むようになり、面白いことをやるようになり

 

気が付いたら、あうんの呼吸で いつも一緒に遊んでいて、こんな大きなイベントまでやってしまってます。

 

関西支部メンバーもそうです。木上さんも 同じころにTwitterで知り合った一人です。

 

facebookは出会いのきっかけで、鯛焼きイベントも 誰かのきっかけになれば、いろんな人生が広がっていく

 

そんな気持ちもあり、楽しく スタッフをやらせていただきました。

 

最後に

 

今後、「勝手に鯛ロゲ」を計画している人も多いでしょう。

 

久野先生、ぎゅうさんが行って欲しかったポイント、もし行っていないなら、是非行ってみましょう!!

 

また、ぎゅうさんが言ってた撮影禁止ポイントも、時間があれば寄ってみたいですね。

 

先生、ぎゅうさん、お忙しい中、質問に答えてくださりありがとうございました。

 

結びの言葉。

 

掲載しなかった質問ナンバー23番は、

 

「来年も関西支部で開催してくれ」と言われたらOKしますか?

 

でした。

 

久野先生は、

 

メンバーと熟考する

 

としながらも、

 

個人的にはNOかなあ…。

 

とのお答えでした。ぎゅうさんも、同様のお答えでした。

 

でも…。

 

質問ナンバー3番

 

3)泣く泣くボツにしたポイントの中でも、最もボツにしたくなかったポイントはどこですか?

 

に対する、久野先生の返答をお借りして、結びたいと思います。久野先生は、こうお答えになられました。

 

3)泣く泣くボツにしたポイントの中でも、最もボツにしたくなかったポイントはどこですか?

 

久野先生 

 

次の為に秘密かな…(笑)

 

f:id:maddiehayes9915544:20190911064617j:plain

 

「内村さまぁ〜ず」、年の一度の“超大自然クイズ2019”は“in福岡”!!パラ部の美人マネ・小山さんへのセクハラと、それを逆手に取ったクイズ問題は必見!!

 

今回の内さまは、年の一度の名物企画「超大自然クイズ」

 

大自然クイズとは

 

毎年、真夏の海をバックに一日中、クイズ大会を決行、

 

水着美女を何人か配置し、主に三村を中心としたセクハラ風回答や、

 

哲ちゃんなどに突然電話して回答させる「テレフォン」

 

有名な「マニア10」のコーナーなど、

 

まるで仲良しファミリーが夏休みを利用して毎年、海へ旅行へ行って大はしゃぎするあのノリをクイズで表現している感じの、

 

「超大自然クイズ」。

 

晴れたらいいが…。

 

でもロケ日があんまり晴れてなかったりすると、その年の「はしゃぎ度合い」は晴れてる年から比べるとややトーンダウンしてしまう感が否めず…。

 

今年も、画面に雨つぶが映っているので雨模様だったと思われ。

 

真夏の太陽の下の大はしゃぎ!!

 

と言う程にはならなかったのは残念です。

 

司会は…。

 

例年、狩野英孝とかずんとかTKOとかが司会をつとめてくれていますが、

 

今回の司会はパラシュート部隊。

 

3回前にも登場した、「内さま」の前身「内P」時代によく使われていた若手です。

 

「内P」時代はあまり活躍していた印象はないものの、頻繁に使ってもらってたあのコンビが、

 

今では福岡に拠点を移し、かなりの人気者になっていると言うことで、

 

「ぜひ、超大自然クイズを福岡で!!」

 

と売り込んだことから実現した、今年の大自然クイズ。

 

でもこの日の福岡は雨。ちなみに三村によれば、同日、東京は晴れていたとのことで…。

 

関東圏でロケをしてたら晴れた絵が撮れていたはず。

 

持ってるのかもっていないのかわからない、パラシュート部隊でした…。

 

www.watanabepro.co.jp

 

舞台は

 

舞台はここ。福間海岸。「九州の湘南」と呼ばれているそうです。

 

 

テレフォンで答えるのは…。

 

福岡出身ということでバイきんぐの小峠。

 

クイズのジャンルは…。

 

スポーツ 芸能 文学
浅めの日本史 政治・経済
若者文化 キングダム ダジャレ

 

 

特に前回から登場している「浅めの日本史」が面白く。

 

初代・徳川将軍といえば「徳川 何やす」?

 

など、回答者から

 

せめて「やす」の方を答えさせろ!!

 

とクレームが出るほど分かり易すぎる問題ばかり。

 

パラ部の美人すぎるマネージャー

 

パラシュート部隊のマネージャー・小山夏実さんという女性がすごい美人で。

 

さっそく、三村から洗礼ともいうべきセクハラを受けます。

 

しかしそのセクハラを逆手に取ったようなクイズが、実は仕込まれていて…。

 

また、小山マネは内さまの3人の中で誰が1番好きか、という出演者のプライドを左右するような問題も用意されていて…。

 

美人の小山マネが大活躍します。

 

テレフォンは小峠

 

さすがにカンのいい小峠。内村から電話が来て「クイズです」と言われた瞬間になんのことだかピンと来ていて、

 

けっこう冷静に答えます。

 

このあたりはもうちょっと取り乱す哲っちゃんみたいな人の方が面白かったかも…。

 

後半戦は2週後

 

とにかく今回は前半戦。

 

2週後、「マニア10」などが解禁される後半戦が配信されますが、

 

小山マネへのセクハラと、その逆襲を受けるさまなど、前半戦もめっちゃ面白いです!!

 

必見!!

 

【Amazon.co.jp限定】内村さまぁ~ず SECOND vol.74 [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】内村さまぁ~ず SECOND vol.74 [Blu-ray]

 

 

 

 

鯛ロゲ懺悔・「ブログ見てます」と言っていただいた女性…。

f:id:maddiehayes9915544:20190908223229j:plain

まさぷすさんによるイラストACからのイラスト

 

懺悔します。

 

ちょうど一週間前に行われた「鯛焼きウルトラロゲイニング」において、

 

ゴールののち、得点を集計するため、お方さまが本部の事務所で係員さんと写真と点数を付き合わせしている間…。

 

僕は、本部の外で、

 

ボ〜〜…。

 

としていました。

 

声をかけていただいた女性

 

するとそこに、ある女性ランナーさんが、

 

ダイエットランナーさんですよね?

 

と突然、話しかけてくれました。

 

僕は

 

ボ〜〜〜…。

 

としていたのでとっさに反応できず、

 

…。…。は、はい、そうです

 

とかなり間の抜けた返事をしました。

 

すると女性は、

 

ブログ、読んでいます!!

 

と言ってくださったではありませんか!!

 

僕は、

 

照れ臭い

 

という理由と、直前まで

 

ボ〜〜〜〜〜…。

 

としていた腑抜け感で、とっさな反応が全くできず、

 

そ…。そうですか…。ありがとうございます…。

 

と、口の中でゴニョゴニョ『それでも男か??!!』と叱り飛ばしたくなるような、情けない返事しかできなお有様でした…。

 

その女性は、それだけ言うと、何処ともなく歩み去られ…。

 

お写真を撮らせていただくどころか、お名前さえもお伺いすることなく別れてしまったのです…。

 

せっかくお声がけしてくださったのに、申し訳ございません!!

 

もしフェイスブックをやられているようでしたら、メッセージでもいただければと思います!!