走れダイエットランナー!

ポンコツ夫とポンコツ嫁はん。ランニングで健康維持しつつ映画やテレビ見ながら言いあらそうブログです。

MENU

山形の友人から、お守りが届きました!!ありがとう!!

心臓の手術は2月に決まりました。

 

一度、やっているだけにやはり怖い…。

 

そう思っていると、山形の友人から手紙付きのお守りがやってきました。

 

f:id:maddiehayes9915544:20190119204227j:plain



ありがとう!

 

また必ず、山形に行くね!!

 

映画「ミスター・ガラス」 「アンブレイカブル」「スプリット」のネタバレあり!!シャマラン版「アベンジャーズ」で全員集合!!彼らは超人だったのか、それとも常人だったのか。興味深いその考察から、物語は一気にクライマックスへ!!そしてどんでん返しの連続!!シャマラン好きなら見て損はなし!!

f:id:maddiehayes9915544:20190118190148j:plain


 

3部作完結編

 

本作は2000年公開の「アンブレイカブル」、2016年公開の「スプリット」との3部作というべきシリーズの完結編となる物語です。

 

 

アンブレイカブル [Blu-ray]

アンブレイカブル [Blu-ray]

 
スプリット [Blu-ray]

スプリット [Blu-ray]

 

 

 

そのため、「アンブレイカブル」と「スプリット」を見ないで「ミスター・ガラス」をみても、なんのことかわかりません。

 

もし、前2作をみていない方がいらっしゃったら、「ミスター・ガラス」を見る前に必ずご覧になるようにしてください!!

 

「アンブレイカブル」あらすじ

 

大きな列車脱線事故が発生し、乗員乗客が全員死亡する中で、ただ1人の生存者となったデイヴィッド・ダン。彼は生き残っただけでなく、かすり傷ひとつ負っていなかった。

 

イライジャという男が彼に近づく。イライジャは生まれつき身体中の骨が折れやすい体質で、弱い自分を一方の端とすれば、真逆の人間、つまり傷を負わない最強の人間もいるはずだとの信念のもと、そんな人物を探していた。

 

デイヴィッドは自分が風邪ひとつ引いたことがないことを思い出す。

 

しかし過去に交通事故でフットボール選手の夢を諦めたこともあった、幼少期にはプールで溺れたこともあった。自分はスーパーマンではないことを知っていた。

 

しかしイライジャは調査を進め、プロを諦めた事故の真相、プールで溺れた件の真相を突き止め…。

 

デイヴィッドはついに自分が超人であることを認める。

 

スーパーヒーローのように活躍を始めたその時…。

 

彼は恐るべき事実を知ることになる…。

 

「スプリット」あらすじ

 

女子高生ケイシーは心に闇を抱え、友人もいない。ある日、お情けで呼んでもらった友人の誕生パーティーの帰り道、2人の友人と共に何者かに誘拐される。

 

誘拐犯は、潔癖症の男かと思いきや…。

 

次は女性の格好で、声も仕草も女性として現れ。

 

その次は9歳の少年として現れ…。

 

明らかな多重人格者であった。

 

3人は協力して脱出を試みるが、いずれも失敗。それぞれ別の部屋に監禁されてしまう。

 

一方、精神科の女医フレッチャー博士はこの誘拐犯・ケヴィンの主治医だが、ケヴィンが女子高生を誘拐していることには気づいていない。彼女はケヴィンの中に23の人格があることを突き止めている。彼女は常にケヴィンに丁寧に接し、彼からも全幅の信頼を得ていた。

 

しかし24番目の人格「ビースト」の存在には懐疑的であった。誰よりも巨大で強いというその人格は存在しないと考えていた。

 

しかしビーストは実在した。24番目の人格になった時、筋肉は膨らみ、全身に血管が浮き出て、超人的な力で、誘拐事件の真相を知ったフレッチャー博士を絞め殺す。

 

他の2人も殺され、ケイシーは銃を手に逃げ惑うが、散弾銃すら跳ね返すビーストになすすべもない。

 

しかし、ビーストは、母親から虐待を受けたケヴィンを守るために生まれた人格。

 

ケイシーの体に、叔父から受けた虐待の跡を見つけたビーストはケイシーを逃し、姿を消す。

 

事件を報道するニュース番組を複雑な眼差しで見つめるのは…。

 

あのデイヴィッド・ダンであった。

 

ミスター・ガラス

 

ミスター・ガラスとは「アンブレイカブル」に出てきた、サミュエル・L・ジャクソン演じるイライジャ・プライスのことです。生まれつき骨が弱く、少しの衝撃ですぐに骨折してしまうことからこのあだ名がついてしまいました。

 

アンブレイカブルのラストで、実は彼こそ、スーパーヒーローを探し出すため飛行機事故や列車事故を故意に発生させていたテロリストであることがわかり、重度精神病院に入れられるのですが。

 

物語はその19年後を描いています。

 

シャマラン版アベンジャーズ

 

本作はシャマラン版アベンジャーズとでもいうべき内容で。

 

「アンブレイカブル」のデヴィッド=ブルース・ウイリス、イライジャ=サミュエル・L・ジャクソン、ジョセフ=スペンサー・トリート・クラーク

 

「スプリット」のケヴィン=ジェームズ・マカヴォイ、ケイシー=アニャ・テイラー・ジョイ

 

といったメインキャラクターが再度集合していて。

 

2つの世界が1つに混じっていくところです。

 

ジョセフよ、よくぞ道にそれずに成長してくれた!!

 

特に19年ぶりのデヴィッド、イライジャ、ジョセフとの再会はとても嬉しく。

 

11歳だったジョセフが同じ顔で大人に成長してくれている点は本当に嬉しかったです。

 

ハーレイくんは…。

 

「アンブレイカブル」前年に公開された同じシャマラン監督の「シックスセンス」で天才子役ともてはやされたハーレイ・ジョエル・オスメントがどんな人生を辿ったか、世界中のみんなが知っているので…。

 

ジョセフ役のスペンサー・トリート・クラークは、ハーレイに比べれば見劣りするデビューだったけど、その後の人生は着実に、人として真っ当に過ごしてきたのがわかる様子だったので…。

 

他人事ながら、ホッとしました。

 

シャマラン監督自身の出演シーンも繋がる

 

また、小さな点ですが、シャマラン監督本人が「アンブレイカブル」では麻薬のディーラーとしてデイヴィッドが勤務するスタジアムでたむろしていて、それを見抜いたデヴィッドから声をかけられるシーンがありますが…。

 

19年後、同じ役でシャマラン監督はデイヴィッドが息子と経営している防犯グッズの店で買い物をしています。

 

そして本人が「19年前、スタジアムで警備員していなかった?」と声をかけるシーンがあります。

 

実は「スプリット」にも出てた

 

それをいうなら「スプリット」にもシャマラン監督は出演しています。フレッチャー博士の助手のジャイという役です。

 

つまり2000年にはスタジアムで麻薬のディーラーをやっていたジャイが、2016年には改心して精神科の博士の助手になり、2019年には何らかの理由で防犯グッズを買いに来た、という流れになるのでしょうか。

 

超人か常人か

 

さて、話が脱線してしまいました。

 

本作の最大の興味は…。

 

「アンブレイカブル」も「スプリット」も、誇大妄想狂の人物が産んだ産物だったのか?

 

という点です。

 

つまりデヴィッド・ダンもビーストも、実は普通の人間で…。

 

彼らの行いには全て合理的な説明がつくのか?という点。

 

合理的な説明

 

悪を見抜く力

 

デヴィッドは他人に触れただけで悪人を見抜く能力を持っていますが…。

 

メンタリストの訓練を受けた人物なら、他人の小さな痕跡からその人物を読み解くことは可能。

 

壁をよじ登る

 

ビーストは壁をよじ登り自由自在に動き回りますが…。

 

ロッククライミングの技術があれば不可能ではない。

 

弾丸を跳ね返す

 

ビーストは至近距離から放たれた散弾銃を受けても弾丸を跳ね返しますが…。

 

かなり前から使われていなかった銃と弾丸、劣化していた可能性もある。

 

など、前2作で起こった超常現象を、あたかも現代科学で解明できる現象であると説明するシーンがあります。

 

デヴィッド・ダン本人ですら、そしてケヴィン本人でさえ、新たな女医・ステイプル博士のこれらの診療により、自分たちが超人だと思っていたことは間違いだったのか、と考えを改め始めます。

 

ミスター・ガラスの恐怖

 

一方、ミスター・ガラスことイライジャは…。

 

ずっと投与されている薬のせいで、終始ぼんやりとした表情を崩さず。

 

まるで廃人のようになっています。

 

しかし実はこれこそ彼の演技で。

 

その超人的な頭脳で何度も拘束されている部屋から抜け出し、投与されている薬をすり替えていたのでした。

 

この辺りのサミュエル・L・ジャクソンは、本当に車椅子じゃないと生活できないんじゃないかと思わせるほどの弱々しい演技が秀逸です。

 

そしてその弱さの中にも狂気的な凶暴さを孕み、逆襲に転じる様は見事。

 

悪の結託、正義の集合

 

ミスター・ガラスはビーストと結託し、拘束されている施設からの脱出を試みます。

 

ケヴィンの身を案じるケイシー、父・デイヴィッドの身を案じ、そしてケヴィンに対するある重大な秘密を知ったジョセフ、そしてイライジャの身を案じるイライジャの母は女医ステイプル博士のもとに集います。

 

壮大な肩透かし

 

そして物語の前段から、何気なく紹介されている、もうすぐオープンする巨大ビル・その名もオオサカ・タワー。

 

ラストの舞台はこのオオサカ・タワーに間違いない。

 

ラストはデイヴィッドとビーストの最終決戦が、世界中のマスコミが集結しているこのオオサカ・タワーにおいて、壮絶に繰り広げられるに違いない。

 

観客は全員、そう思い込みますが。

 

実はぜんぜん違っていて。

 

最終決戦は、精神病院の前の広場で行われるのでした。

 

思えばシャマラン監督、「サイン」において宇宙人に地球が侵略された時も、世界規模の混乱などはいっさい描かず、ずっと主人公の家の中のみを描いていて。

 

SFパニックみたいなあんな世界を描くことは苦手としているはずで。

 

観客に、まるでアベンジャーズのようなクライマックスが来ると予想させておいて…。

 

あえての肩透かしを食らわせるのでした。

 

予想を超えたどんでん返し

 

しかし、そこで待っていたのは、シャマラン流のどんでん返し。

 

予想もしなかった真の悪の存在でした。

 

そしてさらに、そのラストさえ覆す、もう一つのどんでん返しが待っていて。

 

ラスト30分はアレヨアレヨというまに終わってしまいました。

 

 

ラストは、

 

今後どうなるかは、皆さんで考えてくださいね

 

的な終わり方で。

 

快刀乱麻といったスパッとしたラストではなかっただけに。

 

かつてのキレのあるラストを期待した身としては、ややモヤモヤが残るラストでしたが。

 

シャマラン監督の世界観が好きならば、絶対に見て損はない一本です!

 

サイゼリヤでの楽しみ

お方さまと定期的にサイゼリヤに行きます。

 

料理も美味しいし、コスパ高いし、お方さまにとってはアルコール類も安いので好きなんですが。

 

もう一つの楽しみが…

 

この間違い探し。

 

f:id:maddiehayes9915544:20190117230841j:image

 

10個の間違い探しです。年に4回くらい更新されます。

 

今日は新しいやつでした。全部見つけるまで帰れません。

 

2時間ほどサイゼリヤにいました。

 

 

わずか12,600円!!上田瑠偉選手もサポートしている、最新テクノロジーのスポーツサングラス・ESS。タフでハイテク、曇らないサングラスが、わずか12,600円の秘密!!

先日、久しぶりにスポーツサングラス関係では全幅の信頼を置いている「眼'Z」さんに足を運びました。

 

www.rundietrunner.com

 

そこで、最近のスポーツサングラスの流行などについてお伺いしたのですが。

 

特に興味深かったのが、ESSというシリーズです!!

 

f:id:maddiehayes9915544:20190116172846p:plain

 

ESS=オークリーのミリタリー部門

 

esseyepro.jp

 

このESS、実はオークリーのミリタリー部門が手がけているとのこと。

 

オークリーのいち部門なので、デザインのカッコ良さは折り紙つき。

 

もともと軍用に開発されたこのサングラス。

 

軽量でタフで、

 

何より、曇りにくいという特殊な加工がなされているとのこと!!

 

格安料金の理由

 

そうすると料金が高いんだろうな、と思いきや。

 

軍人さんはどんなにタフなサングラスでも、数ヶ月に一本は壊れてしまうほど過酷な環境下にいるらしく。

 

要は注文数が半端なく多いため…。

 

料金が格安。

 

なんと、12600円で、このESSのハイテクサングラスが手に入るそうです!!

 

f:id:maddiehayes9915544:20190116173224j:plain

 

上田選手も!!

 

有名プロアスリートも多数使用しているこのESS。

 

トレイルランナーの上田瑠偉選手も使用されています。

 

 

注意!!

 

以上のポイントはあくまで、メガネを必要としない、あるいはコンタクトレンズを入れている場合の話です。

 

なお、目が悪い人はこのサングラスにも度を入れることができるよう、現在眼'Zの井上さんが独自の技術で開発を急がれていますが。

 

目が悪い人はレンズそのものが変わってしまうため、曇らないなどのESSの特殊なレンズは入れることはできませんので、悪しからずご了承ください。

 

新しいスポーツサングラスを探してらっしゃるなら…。

 

ぜひ!!眼'ZでESSを試してみてはいかがでしょうか?!

 

眼'Zの住所は

 

「眼'Z(ガンズ)」

 

 

所在地: 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目10−20 グランドメゾン西心斎橋308号

 

電話: 06-6251-5504

 

必ず電話で予約を取ってから行くようにしてくださいね!! 

1/14激レアさん 「少年院で反省文を書きすぎて記者になった元暴走族 ハンパな不良が日系移民へのリスペクトに目覚め更生していく物語!! ついでに弘中アナ、好きな女子アナで2位の快挙!!

f:id:maddiehayes9915544:20190115183820j:plain


 

弘中アナの快挙

 

冒頭で若林ー弘中のフリートークで紹介されましたが。

 

なんと、弘中アナ、好きな女子アナランキングで2位に選ばれるという快挙。

 

www.oricon.co.jp

 

1位 有働由美子(フリー)

2位 弘中綾香(テレ朝)

3位 加藤綾子(フリー)

 

なんとカトパンを抑えての2位とは!!

 

しかも局アナとしては1位ですやん!

 

確かに他の番組でもよく見るよになってはいますが。

 

やはりこの激レアさんにおける弘中アナのハジけっぷりは印象的で。

 

「この番組のおかげでしょうね」という彼女のセリフはまんざら嘘ではないと思われます。

 

 

 

さて今日の激レアさんは…。

 

少年院で反省文を書きすぎたあまり文章力がメキメキ上がり、敏腕新聞記者になった元暴走族

 

ことタクヤさん。

 

 

第1章 ビビりヤンキー参上!

 

中学卒業後は高校へは行かず、ガチ暴走族「鬼姫」入り。

 

18歳で鬼姫の副総長に就任。

 

街へ出れば女子にモテモテだったそうです。

 

加藤:副総長ってモテるんですか?

 

タクヤ:当時「ラブジェネレーション」ってドラマをやっていて。木村拓哉さんが主演で。僕もタクヤじゃないですか。漢字もまったく一緒で。当時、彼氏にしたい名前のナンバーワンが「拓哉」だったんです。

 

若林:それで人気があったのか。ってならないですよ!

 

ガチ暴走族の副総長

 

どんなすごい武勇伝があるのか、と思いきや…。

 

ぶっちゃけビビりなのにカッコだけつけたい男

 

だったそうで。

 

タクヤのハッタリツッパリ人生

 

①副総長はローリスクハイリターン

 

総長→問題を起こしたら責任重大

 

特攻隊長→真っ先に敵に突っ込む

 

親衛隊長→総長をお守りする

 

副総長→リスクが少なく威張れる=いちばん楽

 

②背中にドラゴンヘッド

 

背中に刺青を掘ろうと、大きな龍の刺青を入れるも、不安になり途中で逃亡、描きかけの龍の頭もすぐ消したそうです。

 

③喧嘩はバイクブンブン

 

抗争時、バイクから降りると危ないので、他のメンバーが喧嘩をしている中、常にバイクにまたがりブンブンとふかしている。勝てそうになった時だけ降りていく。そんな戦闘スタイルを貫いていたそうです。

 

しかし19歳のある日、悪事がバレて警察に逮捕されます。

  

第2章 少年院で反省文まみれ

 

タクヤの更生プログラム

 

①返事の「ハイ!」は爆音!ハイ地獄行き

 

教官に対する「ハイ」という返事を、周囲の目を気にしてカッコつけて「へ〜い」などと言おうものなら、別室へ連れて行かれ、

 

ここで30分間「はい!」と言い続けろ!

 

と命令される。

 

②疲れるの禁止

 

少年院での作業はほとんどが除草作業。右手で草を掴み、引っこ抜く直前には左手で別の草を掴んでおかなければならない。

 

いててて、などと言って腰を伸ばすようなことをすれば、教官から激しい檄が飛ぶ

 

③私語、よそ見禁止

 

少年院では24時間、誰とも話してはいけない。もし誰かと話したい時には教官の許可を得て、教官の見てる前で話さなければならない

喧嘩の原因や共謀を防ぐため

 

ここでタクヤさんの

 

ぶっちゃけビビりなのにカッコだけつけたい男

 

という性格が災いし。

 

猛烈に反省しているのに反省していないふりをして…。

 

反省文を書かせらる悪事ばかり繰り返してしまいます。(悪事=悪い返事、疲れまくったような仕草、など)

 

普通は2時間の作文時間が7時間に

 

少年院の1日のうち、午後6時から8時までが「作文&日記」の時間。

 

タクヤ:日替わりでテーマが与えられるんですけど。父について、母について、友達について。

 

学校へ行っていないタクヤさん、作文や日記は毎回2〜3行で限界。

 

しかし悪事を重ねるタクヤさんの1日は、約7時間が反省文を書くのにあてがわれる生活となり。

 

本当は反省していることを教官に伝えたいと思うようになります。

 

タクヤの反省伝われ作戦

 

①埋めろ空白

 

わずか数行しか書けない原稿用紙、その空白を埋めるため、文章を工夫し始めます。

 

晴れていた

太陽がさんさんとまぶしく僕をメラメラと照りつけた

 

ご飯を食べた

出来立てのご飯のいい香りがふわぁ〜と広がり、一口噛むと米の旨味がじわぁ〜と広がりました。

 

表現力アップ

 

②単独室で半日

集中力アップ

 

③教官の気持ちを揺さぶれ

 

 私はなぜよそ見や私語をしたのか

 それは穏やかな春の風吹く農作業中

 まさか単独室に入ることになろうとは

 今後は二度としないよう心に刻みました

 

反省文で文章力スキルがアップ

構成力アップ

 

20歳 少年院退院後、父からの指令

 

「お前は南米に行って人生を勉強してこい」

 

実はタクヤさんのお父さんも若い頃、南米を歩いて人生修行されたことがあったのでした。

 

第3章 南米生活で最強記者に!

 

1カ国目:エクアドル

 

40年前に移住したハンザワさんのバナナ園で働くことになったタクヤさん。

 

ハンザワさんの生活に触れるにつけ…。

 

かっこいい、という概念が大きく変化します。

  

従来のかっこいい=美人のお姉ちゃんを助手席に乗せてドライブ

 

南米で知ったかっこいい=自分でジャングルを開拓、農場を切り開き異国の地で頑張っている

 

このハンザワさんの生き様に感化されたタクヤさん、バナナ園を離れた後も、移住者を訪ね歩き。

 

また、現地の人も行かないようなディープな場所にも潜入。

 

④移民への興味

ビビらない行動力アップ

 

⑤現地の怖い人との会話

危険な場所へ行けば、そこのボスと知り合いになり、酒をおごって信頼関係を構築する、といったやり方を身につけます。

コミュニケーション力アップ

 

2カ国目 ペルー

 

1年かけてペルーを縦断しますが、その際にもたくさんの移住した日本人と知り合いになります。

 

ショットガンで川にすむワニを撃ち殺してから魚釣りをするなど。

 

とにかく現地の日本人はワイルド。

 

そして現地人からとても尊敬されています。

 

日本人が開拓し、勤勉に働き、土地に貢献しているからです。

 

そしてタクヤさんはこう思うようになります。

 

こんな偉大な日本人達を…誰も知らなくないか?

 

3カ国目 ブラジル

 

職を探していたタクヤさんの目に飛び込んできた文字が、

 

求む!新聞記者

 

サンパウロ新聞という日本語新聞の求職でした。 

 

少年院を出て3年が経っていましたが。

 

少年院で反省文を書きすぎて、文字を書いていないと禁断症状が出るほど書くことが好きになっていたタクヤさん。

 

毎日日記をつけていて、3年間でノート10冊以上を書き溜めていました。

 

面接に際し、作文を書いてくることが条件。

 

テーマは、「南米に移住した日本人」

 

まさに3年間、タクヤさんが伝えたいと思っていた内容です。

 

1600字で思いを書き込んだところ…。

 

即決で合格。

 

ブラジルで新聞記者になりました。

 

そこでの彼の仕事ぶりは…。

 

たった1人で南米の奥地へ潜入、

 

独自のつてで移住した日本人を取材しまくり

 

エース記者として活躍することとなりました。

 

また、その前の3年間の放浪時代に知り合った日系移民さんたちを再度訪れ、全員を記事にして恩返しをしたそうです。

 

現在はサンパウロ新聞・福岡支局長。

 

非行に走った若者の更生をお手伝い

 

福岡の荒れた親不孝通りのゴミ拾いを始め。

 

現在ではゴミもなくなり綺麗な街並みになっているそうです。

 

1/21までTVERで視聴可能です!!

 

tver.jp