走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

神戸マラソン外伝:神戸マラソンで気になったコト。

ニックネームゼッケンについて

 

たいていの大会で、オプションとしてゼッケンにニックネームをつけることができるようになっています。

 

全角で5文字まで、の制限付きですが。

 

これが入っていると応援側から声をかけやすく、とても盛り上がります!!

 

例えばこちらの男性。

f:id:maddiehayes9915544:20171121180048j:plain

 

「たけぽん」と書かれています。これを見て応援者は

 

「『たけぽん』さん〜〜!!頑張って〜〜!!」

 

と叫ぶわけです。

 

するとたけぽんさんは声がした方を向いて、笑顔を返したり、「ありがとう!!」と言葉を返したりできるわけです。

 

最高の発明!!

 

応援者とランナーが、ダイレクトに応答できる、このニックネームゼッケンは、素晴らしい発明だと思います!!

 

他の手段では絶対にありえない、応援者とランナーの直接な応答。

 

だからこそ!!

 

せっかく有料でこのゼッケンをつけるなら、「なるべく応援者が読み取りやすい文字」を入れるのが望ましい、と思います!!

 

一瞬で読み取れる文字を

 

走ってくるランナーを見て、応援者がそのゼッケンを読み取る時間は一瞬です。わかりにくい文字は読み取れず、スルーしてしまいます。

 

特に漢字の場合は音読みと訓読みがあるので、難しい字なら「かな」に変換しておいた方が呼びやすくなると思います。

 

なぜか本名フルネームが多かった…

 

神戸マラソンで感じた最大の謎は、ニックネームゼッケンに本名をフルネームで入れている人が多かった点です。

 

これは何か理由があるのかなあ…。

 

本名フルネームは呼びにくい…

 

例えば僕の場合、ゼッケンに

 

①「池田博」

 

と書いてある場合と、

 

②「いけちゃん」や「ひろしくん」

 

と書かれている場合なら、圧倒的に②の方が沿道から呼ばれる率は高くなると思います。

 

本名フルネームは堅苦しい感じがして、場の雰囲気になじまない感じがしました。

 

せっかく有料オプションなんだから、少しでも呼びやすい名前を入れる方がいいですね!!

 

思わず吹き出したニックネーム!!

 

今回、応援していて、ニックネームゼッケンで笑ってしまったヤツがありました。そのニックネームとは…。

 

『全角5文字』

 

です(^_^;)

 

エントリー経験者なら、「ニックネームは全角5文字で」という注意書きを見たことがあると思います。このニックネームゼッケンを見たときは爆笑してしまいました。

 

マナーが良かった神戸マラソンランナー

 

35km地点の応援は、給水所すぐ横で行なっていました。

 

ランナーがもっとも枯渇し、水や食料をもっとも必要とする地点だと思います。

 

f:id:maddiehayes9915544:20171121182402j:plain

f:id:maddiehayes9915544:20171121182459j:plain

 

ランナーの足元を見ていただければわかる通り、ゴミがほとんど落ちていません!!

 

取り損なったみかんが少し落ちている程度です。

 

某マラソン大会では、エイドの地面に散乱した何百という紙コップが、同時に捨てられる水と混ざり、さらにランナーに踏みつけられて溶解、地面を糊のように覆い、滑りやすく危険な状態を生んでいる、という悲惨な大会もあります。

 

確かに紙コップを投げ捨てる心無いランナーもいましたが、その度ごとにボランティアの人が俊敏に動き、それを回収していました。

 

人間心理として、ゴミが落ちていない道にゴミを捨てる気にはなれません。

 

逆に、もうたくさん落ちている地面にゴミを落とすことにはけっこう抵抗なくできるのではないでしょうか。

 

常に、「ゴミが落ちていない状態」を演出していた神戸マラソンのボランティアの皆さん。

 

素晴らしい、と言いたくなる働きぶりでした、ありがとう!!

 

f:id:maddiehayes9915544:20171121183537p:plain

 

コンビニで見つけた、見たことないポテトチップ…。

 

こわくて買えなかった…。(^_^;)神戸関係ないだろうけど…。

f:id:maddiehayes9915544:20171121205520j:plain