走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

MENU

山越(やまごえ)うどん。 "うどん県"香川において、「かまたまうどん」といえば、間違いなくココ!!

かつて、日曜日は高速料金が1,000円だった時代がありました。

 

ちょうどその時、うどんがブームだったこともありますが…。

 

ここ、「山越うどん」さんの行列が、実に7時間にも及んだ、というテレビニュースを覚えています。

 

それくらい、大人気のお店、「山越うどん」。

 

関連ランキング:うどん | 滝宮駅綾川駅羽床駅

 

今回、四国経由で和歌山に行くこととなり、絶対に寄って見たかったお店です。

 

実はお方さまと結婚前には、何度も何度も通った、思い出の店。

 

初めてここのうどんをすすった時の衝撃は、今でも忘れられません!!

 

それはまるで、生まれたばかりのお赤ちゃんの肌のように、きめ細やかでモチモチで。

 

しかも、小麦の味がしっかりと残っている。

 

素朴で力強く、しかもどこか「人肌」を思わせる、ツルツルしこしこ具合が絶妙なおうどんです。

 

大阪から、明石海峡大橋を超えて、3時間半。

f:id:maddiehayes9915544:20171218224859j:plain

 

ことでん綾川駅から3kmみたいです。走ればすぐですね!!

f:id:maddiehayes9915544:20171218230023j:plain

 

平日ということで、12時ジャストに到着しても、店外に行列はほぼなし。日曜日はこんなもんじゃないです。

f:id:maddiehayes9915544:20171218230323j:plain

 

メニューはこんな感じ。かけで200円です。ほとんどのお客さんが、「かまたま」か「かまたまやま」をチョイスしていました。

f:id:maddiehayes9915544:20171220212847p:plain

 

外に行列はなくても、店内はご覧の有り様。大混雑。

f:id:maddiehayes9915544:20171220205006j:plain

 

しかし大丈夫!!この3名の女性が、あっという間にさばきます!!

f:id:maddiehayes9915544:20171220210143p:plain

 

特に③番目のお姉さんのすごいこと!!並んでいる順番に、「はい、次の方は?」と聞き、客が「かまたまの大」と答えると、それを盛り付ける人に伝え、それを順番に、「かまたまやまの小」「かまたまの3玉」などと覚えていて、それが出来上がると順番にお客さんに渡していきます!!

 

ものすごい記憶力!!

 

あっという間に、10人単位のお客さんをさばいていきます。

 

おうどんを受け取ると、レジまでに天ぷらのコーナーがあります。各100円。

f:id:maddiehayes9915544:20171220211157j:plain

 

レジから向こうはランダムに椅子とテーブルが並んでいます。この日は寒く、屋内は満席状態。

f:id:maddiehayes9915544:20171220211548j:plain

 

屋外へ出ます。

f:id:maddiehayes9915544:20171220211747j:plain

 

屋外は空いていました。

f:id:maddiehayes9915544:20171220212320j:plain

 

僕はかまたま大(=2玉)350円プラスおあげさん100円で450円。

f:id:maddiehayes9915544:20171220213018j:plain

 

お方さまはかまたま小(1玉)250円プラスちくわ天100円で350円。

f:id:maddiehayes9915544:20171220213232j:plain

 

かまたま専用のおだしが各テーブルに置いてあります。コツは、こいつをほんの少しだけかけること!!

f:id:maddiehayes9915544:20171220213758j:plain

 

薬味。

f:id:maddiehayes9915544:20171220214037j:plain

 

これがもちもち、しこしこの山越のおうどんです!!

f:id:maddiehayes9915544:20171220213414j:plain

 

とにかく美味しい山越うどん。

 

香川に行かれた際にはゼッタイのおすすめです!!